初めての雪まつり

前から行ってみたいと思いつつも行く機会のなかった雪まつりに行ってきました。今年は学生最後の年かつ就職活動への気合い入れということで、兄弟3人揃っての旅行となりました。
雪まつりは混んでいましたが、とても楽しかったです!初めて行ったので具体的にどんなものがあるのか知らずに行きましたが、大きな雪像からチーム製作の個性あふれるものまで趣味や今年の出来事を反映していました。またさまざまな企業がブースを出していて、商品のお試しや抽選会などとても楽しめました。
また大通り会場は札幌駅から決して遠くない距離にあるため、アクセスのよさもありました。雪の時期ですが、地下歩道があるため足元を気にせず移動できるのが良かったです。

ご利益がありそう!?箱根の九頭龍神社

神社参拝が趣味の私。特に素敵だなと思った場所が、箱根の九頭龍神社です。近くにある箱根神社の境内にも、「新宮」として建てられたものがあり参拝できるようになっているのですが、魅力的なのは芦ノ湖のほとりにある「本宮」。芦ノ湖の湖上に真っ赤な鳥居が見え、その様子だけでも神秘的で、パワースポットという感じがします。この九頭龍神社は毎月13日に月次祭があり、そのときはパワーがより強力だと言われているようです。縁結びで知られる神社であることもあって、この日はたくさんの女性が参拝に来ています。また、普段は少し行きにくい場所にある九頭龍神社本宮ですが、この日は芦ノ湖を渡る参拝船が出ていてアクセスもしやすく、船で渡る芦ノ湖の景色もまた素敵です。神社に着くとご祈祷してもらえ、その後、たくさん来ている参拝客が順番を待って順にお参りができるという形のため、特に混んでいる日だと、やっと順番が来た!という感じで、その簡単にお参りできないところがまたご利益がありそうに思えてしまうものです。近くの箱根神社なども見て回ることができる場所なので、ちょっとした旅行気分で、神秘的なスポットに行くのも良いものです。

フルーツタルト

彼氏とちょっと早めのクリスマスケーキを買いにケーキ屋さんへ行きました。
クリスマス当日は仕事だし、そもそもイベントごとにあまり興味はなく、2人ともケーキを食べたいだけでした!
彼氏がどれでもいいよと言ってくれたので、フルーツタルトを選びました。
メリークリスマスと書いた飾りもついていたし。

私、タルト大好きなんです!!それを持ち帰って食べたところ、フルーツの下がレアチーズケーキだったんです。
フルーツタルトって、カスタード系が多いイメージですが、レアチーズケーキだったので、美味しさ二倍で、2人とも買ってよかったね〜と幸せな時間を過ごすことが出来ました。
小さな幸せかもしれないけど、思いがけなくステキなクリスマスになりました。
https://pelicanware.com/

信州での旅行

いつも日帰りででかけてましたが、昨年8月、長野県上田市にあるリバーサイド上田館に一泊で旅行にいってきました。このホテル、伊藤園系列のホテルで一年中、一人一泊7800円、朝夕2食はバイキングなので、おなかいっぱいでした。ドリンクも飲み放題でした。宿は決してあたらしくはありませんでしたが、千曲川がすぐそばをながれていて、露天風呂からみる景色はいままでみたことのないものでした。施設内ではカラオケ無料、卓球、ビリヤード無料、インターネットもパソコンが無料でした。自宅は埼玉県ですが、関越道、上信越道を使えば2時間30分位で行けます。以前から一度信州に行ってみたかったので、期待通りすばらしかったです。
寝取られ同人誌

合気道が楽しみ

私は趣味で合気道をしています。毎週土曜に週1回世田谷区で行っております。合気道は、他の武道に比べて難しいくやりがいがあります。高校1年から初めて今では初段を取得にするに至りました。合気道は、相手の力を利用して相手を投げる武道です。相手の力を利用するには自分の力を抜かなければならなくこれがとても難しく日々稽古に励んでおります。これがとても自分は楽しいのです。また、先生の話はとてもためになり学ぶことが多いと思います。合気道は小さい人でも大きい人を投げることができるので体の小さい私でも楽しくできる。合気道は人によって捉え方も様々で、スポーツとしてや健康のためにとか武道のためにとか色々あります。

厄年きたる

今年は厄年ど真ん中ということもあり、いろいろ警戒してきた。
前半はどうにか難を逃れてきたのだが、6月を通り過ぎ7月に差し掛かると、
「これって厄かも・・・」という出来事がちょこちょこ発生するようになる。
生れてはじめてストーカーされたり、信頼していた同僚に裏切られたり、身におぼえのないことで人の恨みを買っちゃったり、貯金が底をつきそうだったり。ああ、逃げちゃいたい。
早く厄抜けして、平凡で構わないから平穏な日常に戻りたい・・・!なんだか健康に1日やり過ごしただけでも「感謝!」と叫びたくなるくらい、「げげ!」なことが立て続いて気が滅入る。厄年をまさに厄年として過ごしてきた先輩方も、こんなだったのかなあ。早く来年、来い!!!
https://www.hotel-lacasamia.com/

わたしの日常

朝8時に起床、まずは顔を洗い歯を磨く。次は朝御飯の準備!あっ、その前に常温の水を一杯ゆっくりと飲み干す。
余裕があるときはご飯と味噌汁、目玉焼きに納豆とシンプルなものを食べる。余裕がなかったり作りたくないときはパンを焼くかヨーグルトスムージーを作り飲む。スムージーはバナナにヨーグルト、牛乳、パルスウィートなどその時あるものをなるべく使うようにしている。そして食べ終わったらお皿を洗う暇なく、旦那を職場に送る。送って帰ってきたらやく30分くらいかかる。家に着いたら洗い物、洗濯を終わらせる。洗濯機を回してる間に、ストレッチを軽くやる。洗濯が終われば、ベランダに干して完了。お茶を少し飲み落ち着いたところで、犬の散歩!家の周りを散歩して気持ちを切り替える。約10分から遅いときは3.40分。犬と自分の体調に合わせてやる。散歩が終わり帰ると犬に餌をあげて、しばらく一休み。その後お昼ご飯を食べ、犬とともにお昼寝!起きたら旦那を迎えに行き帰宅。夕飯は作っていれば家で食べる。これがわたしの最近の一日の過ごし方。
育毛サプリの使い方

桜が散ってしまいますねー

今日は朝から、ちょっと強めの雨がずっと降っています。
遅めの開花で、せっかくちょうどよく咲いてきた桜の花も、この雨で散ってしまいそうで残念です。

本当は、晴れて風の強い日に、はらはらと舞い散る桜吹雪の下をお散歩するのが大好きなのですが…。
全部散ってしまわずに、ちょっとは週末まで残っていて欲しいなーと思ってしまいます。

桜の花びらが敷き詰められた道を歩くのも、この季節ならではの情緒溢れる光景だなあと感じますね。
あの薄いピンクがなんとも言えず上品で控えめで好きです。
川沿いの桜並木では、水面が桜色に染まる情景も、まさに「日本の春」!といった風情で、良いですねー。

ああ、写真が上手で、よいカメラを持っていたら、もっと四季折々の美しい風景を切り取って残すことができるのに、と思ってしまいます。
春ですし、ちょうど何か始めるのにはぴったりの時期。
ちょっと一眼レフでも探してみようかなあと思います。

ちなみに、我が家には幼稚園児の息子がいるのですが、来年の今頃はちょうど小学校の入学式を迎える時期です。
来年は是非、ちょうど入学式の日に晴天!満開!となってくれたらいいなーと思っています。
ママはそれまでに、写真の腕前を磨いておきます♪
闇競馬新聞

実家の味付けと我が家の味付け

実家は近いけれど、私は末っ子だったので両親は年老いておりあまりお世話になった事がない。でも久しぶりに今日訪れた。姉の一家も来ており、いとこ同士盛り上がり、夕飯は母と姉と三人で作った。メニューは肉じゃが、鶏肉とキャベツのニンニク炒め、カボチャと豆腐の味噌汁、マカロニサラダ。子供達はチーズを餃子の皮で包むお手伝い!でも出来上がってみてびっくり!肉じゃがの味が甘い!!我が家は主人が東北地方出身なので、醤油ベースが基本で大さじ六杯は入れる。母は砂糖大さじ三杯入れたとのこと。もう結婚して20年になるからすっかり忘れていたが、そうそう肉じゃがもほうれん草のごま和えもだし巻き卵も、元々私は甘い方が断然好みだったのに、今や味覚が変わってすっかり辛い味付けに馴染んでいたのだ。娘も息子も「おばあちゃんの肉じゃがは甘すぎる!」とほとんど食べなかった。しょんぼりする母に申し訳ない気持ちを抱えながら私は無理をして食べた。実家が遠くなったと改めて感じた一日だった。

馬の名前に運命を感じる

人生においてギャンブルを全くしたことのない私が初めて手をつけたのが競馬。
きっかけは社内の先輩が大好きだったから。
最初はスポーツ新聞の競馬予想を見ながら訳もわからず先輩に口出しをしてました。
初心者なので、調教がどうとか親が誰だとか聞いても訳がわからないので馬の名前で予想をしてました。
とはいえまだお金はかけずに自分の好きな馬のレース結果を月曜日に確認する程度。
これがことごとく外す。
それでもお金はかけていないので痛くも痒くもなかったが、外れると悔しくなってくるのでインターネットで競馬のランキングを探し人気の馬を調べることに。
いくら競馬無知の私でも聞いたことのある名前が上位にランクインされており、次は何も考えずに有名な馬で予想をしてみようと有馬記念で初めての馬単を購入。
その時に買ったのがゴールドシップ。
見事に外れました。
直感で予想しても来ない。
有名な馬で予想しても来ない。
なんて奥の深い遊びなんだとますますのめり込んで行きました。G1前になると競馬雑誌を買い、スポーツ新聞を読み。騎乗する選手の戦歴と馬との相性を確認し、準備万端で挑んだ昨年の有馬記念。
見事に外しました。
考えて考えてコレしかないと確信があったのに…
その時に思いました。
ただ単に来そうな馬を購入するのではなく、3連単やワイドや馬単。
購入する組み合わせというか使い分けをすればまだまだ勝率は上がるのではないかと。
競馬上級者の方からすれば当たり前のことかもしれないが、経験を積めば積むほど楽しくなって来ました。